お父さんの似顔絵

f:id:erufu131:20170611234538j:image

6/11は父の誕生日なのでお父さんの似顔絵を描きました〜!

 

 

 

↓制作過程です↓

 

f:id:erufu131:20170611234832j:image

!!ドン!!

 

まず父の写真を見ながら大まかな形を取り、別の紙に下絵を写して主要な線をボールペンで描きます。

 

顔のシワも描かず、必要最低限で!

 

(お父さんってシワ無くなるとこんな顔になるんだ…じわじわくる…(笑))

 

めっちゃ怖いね!早く色塗ろう!

 

いつも水彩をするときはボールペンでなく鉛筆で描いた主線なんですが、水で滲んで黒くなったりするのがデメリットです。

でも鉛筆のタッチは割と好きで水彩との相性めっちゃいいです、おすすめ◎

 

 

f:id:erufu131:20170611235652j:image

ヒィ〜〜:;(∩´﹏`∩);:

 

肌のベースを塗ります

 

ハイライトは塗らず、一色のみで陰影をつけます!

 髪などもその調子で全体を塗っていきましょうp(^-^q)

 

 

f:id:erufu131:20170611235939j:image

 

この画像見た母が「いわさきちひろみたい」って言ったのが本当に的確過ぎてツボってます(笑)

 

確かにいわさきちひろさんっぽい塗り方(笑)

 

 

f:id:erufu131:20170612000423j:image

ベースが塗り終わったら影を重ねていきます!

 

 

影って、暗くなるから黒い絵の具を混ぜがちなんですけど、実は青や緑を混ぜることでも暗くなるんです!!

 

私も予備校の先生に教えてもらって初めて知りました。

油絵だと「ビリジャン(緑)」「ウルトラマリン、コバルトブルー(青)」だったかな(記憶が曖昧)

 

 

ということで、緑を足したり青を足したりしながら塗っていきましょう!

 

 

 

塗ってくとだんだん老けていく父

 

f:id:erufu131:20170611235939j:image

 

(小学時代)

 

 f:id:erufu131:20170612004628j:image

 

(中学時代)

 

 f:id:erufu131:20170612000348j:image

 

(高校時代)

 

 

 遊び心で赤っぽい影も入れました〜

f:id:erufu131:20170612001935j:image

 

(二十歳)

 

f:id:erufu131:20170612002617j:image

 

(30歳)  

口周りや顎あたりはヒゲがあるので緑の影って感じで、目の周りは赤の影、眉毛は青、あとは茶色多めで影作ってます。

 

左側のおおまかな影を緑で塗ってしまったのが失敗(´;ω;`)

 青で塗るべきだった…

 

f:id:erufu131:20170612003236j:image

 

服を着せたよ(35歳)

 

 

f:id:erufu131:20170612003404j:image

 

(40歳)

 

f:id:erufu131:20170612003457j:image

 

髪が生えてきた(41歳)

 

f:id:erufu131:20170612003635j:image

 

 微調整を終えた(45歳)

 

f:id:erufu131:20170611234538j:image

 

(47歳)

さらに微調整し背景を描いて完成!!!!

 

 

長かった…、

 

塗りながらだんだんと老けてゆくお父さんの人生を3時間で振り返りました…、、(´;ω;`)

 

これ母に見せたら「お父さんこんなに髪の毛生えてないよ。」って…、、

 

ちょくちょく父をディスる

 

 

お父さんいつもありがとう。

これからも宜しくお願いします。

 

f:id:erufu131:20170611235939j:image

閲覧ありがとうございました!!

 

日本画制作 「笹団子」其の一

今回は笹団子を日本画で描いていきたいと思います‼︎

f:id:erufu131:20170606233835j:image

笹団子とは新潟の名産物です٩(^‿^)۶

 

日本画は全くの初心者素人でこの作品が初めての日本画になります:;(∩´﹏`∩);:

初心者目線で作業経過を書いていこうと思うので、どうぞ気長に暖かい目で付き合ってください(*´-`)

 

まず、描く順番からいきます( ˘ω˘ )

一、写生する

ニ、下図を描く•転写する

三、骨描き

四、隈取り

五、地塗り

六、彩色

という順番です。

 

今回は五まで行きます!

 

ではさっそく‼︎٩( 'ω' )و

 

 

【写生(下図)】

 

f:id:erufu131:20170606234228j:image

f:id:erufu131:20170606223918j:image

ざっとおおまかな形をとって、その上から紙を重ねて細かいタッチを描いていきます。大学生になってからデッサンをしてなかったので形取るのに大変苦労しました……(´;ω;`)

 

 

【下図、転写】

 

紙の裏に鉛筆でザァーっと真っ黒に塗って、表にして上からなぞって転写する方法でいきます٩( 'ω' )و

f:id:erufu131:20170606224431j:image

セット完了!

紙はズレないように留めておいた方が良いです!私の場合はテープ類一式が手元になかったのでおもりを置いてました…_:(´ཀ`」 ∠):

(おもり邪魔!)

 

f:id:erufu131:20170606224956j:image

無事転写できました!

 

アホみたいに細かい下図だったので、その線を全てなぞるのが苦痛でした(´;ω;`)しかも塗ってくうちにだんだん見えなくなると思って、主線はもちろんしっかり描くんですけど、葉っぱのシワは省略しました。

葉っぱのシワさん、さようなら!!

 

 

【骨描き】

 

骨描きとは転写した線を墨でなぞることです!

ちなみに、「骨描き」ってなんて読むと思います???!!??

 

実は「こつがき」って読むんですって!!!!!!

「ほねがき」って読んでた方〜残念!!٩( ᐛ )و

私も今知りました!!(笑)

f:id:erufu131:20170606224451j:image

骨描きはこんな感じでやります〜

墨汁は薄めた中墨で、面相筆を用いて描きます

骨描き初めての方はまず別紙に練習してから描いた方がいいですよp(^-^q)

  

骨描きのポイントは「細く均一な線」で描くことらしいです!

細く均一な線が上手く引けるようになったら本番にいきましょう〜♫

 

f:id:erufu131:20170606230748j:image

完成です!

 

塗ってみて気付いたんですけど、塗ってくうちにだんだん上手く線が引けるようになるんです、なので、ど真ん中のセンターから描き始めるより、目立たない端っこから引いていった方がいいです(P'_`)q (私はど真ん中から引きました)

 

 

隈取り

 

隈取りとは墨で描いた骨描きに明暗をつけることです

これにより立体感が生まれます

 

やり方は、彩色筆で暗いところを墨で塗って、隈取り筆という筆でぼかして、いい感じに明暗をつけます

 

f:id:erufu131:20170606231233j:image

こんな感じです

 はみ出さないように!

 

f:id:erufu131:20170606231830j:image

完成!

 

今までの作業の中で1番楽しかった…(´-`).。oO

 

 

【地塗り】

 

今回ラストです!

背景色を塗っていきます

 

さくさん絵の具を作らないと途中で足りなくなるので気をつけて下さい

 

f:id:erufu131:20170606232323j:image

 

足りなくなって焦りました_:(´ཀ`」 ∠):

 

f:id:erufu131:20170606232508j:image

完成です!

三度塗りしました!3回目は白い絵の具を塗りました

本当は胡粉を使いたかったんですけど、描い忘れていて使えませんでした…。(^ν^)

胡粉を全体に塗ってからやると色のつきが良いらしいです〜

ちゃんと胡粉を用意しましょう!!!!

 

 

 

今回はここまでです!

次回は彩色から行きます〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

閲覧ありがとうございました٩(^‿^)۶♡